SERVICE

IPO支援

IPOを目指す企業様に対して、それぞれのステージに合わせてご支援させていただきます。

当社は特に「IPOを検討し始める」段階の企業様に対し、上場準備に向けた課題抽出から課題解決まで総合的にご支援させていただきます。
また、事業計画の策定やコーポレートストーリーの作成、労務問題など、上場準備の過程で生じる課題に対し、スポットでのご支援もさせていただきます。
〈ご支援の例〉
・IPOに向けた現状の課題抽出(プレショートレビュー)
・IPOに関する各種専門家のご紹介やセカンドオピニオンなどの顧問業務
・事業計画の策定及び予実管理の運用支援
・内部統制構築支援
・内部監査支援
・規程類作成支援
・取締役会を含めた各種会議体へのオブザーバー参加及び職務権限の整備
・IR(会社説明・ロードショーなど)資料作成支援

経営支援

企業経営するにあたって、様々な課題が生じます。当社は、「大きな問題はないがなぜか離職率が高い…」や「法令順守できているか?」「もっと効率化できないか?」など、「規程類を作成したい、職務権限を再整備したい」といった顕在的な課題への対応だけでなく、潜在的な課題の顕在化および課題抽出を通して、総合的に企業経営のご支援をさせていただきます。
〈ご支援の例〉
・経営課題の抽出
・セカンドオピニオン及び顧問
・事業計画策定
・人事諸制度の改訂
・規程類作成
・各種会議体運営支援

システム導入支援

新型コロナウイルス感染拡大防止、首相交代によって企業経営におけるシステム化・オンライン化への移行が加速化しています。しかしながら世の中には会計システムをはじめとして、様々なツールが存在しています。どのシステムにすべきなのか?といったシステム選定のサポートをさせていただきます。

システム化されるということは、少なからず業務も変わります。業務に合わせてシステムを設計するのか?システムに合わせて業務を変えるのか?多くの事業会社がここで頭を悩まされます。また、システム導入したものの運用がうまくいかないなどの声も聴きます。システム導入に伴う要件定義からシステムの導入、定着まで伴奏してご支援させていただきます。

〈ご支援の例〉

・OBC製品の導入支援(要件定義・導入/運用PM)
・ITCS製品の導入支援(要件定義・導入/運用PM)
・業務フロー見直し
・システム体系図書き出し